メガネをお手入れしてくれるお店もある

メガネを長持ちさせるコツは?

メガネは意外と繊細なものです。かけているメガネを片手でさっと取る、服でレンズをこするなど、乱暴な扱い方をするとフレームが歪んだりレンズが傷ついたりして、メガネの寿命を縮めてしまいます。では、メガネはどうやったら長持ちするのでしょう?メガネの寿命をのばすコツについて確認しましょう。メガネは基本的に、購入したお店でメンテナンスやクリーニングができます。クリーニング剤や超音波洗浄器が無料で置いてあるところもあるので、お店の近くに寄ったらぜひ活用してみましょう。 本格的に洗うなら、お店に預けて完全分解洗浄をしてもらうこともできます。こちらの場合はメガネを分解して洗うだけではなく、セルフレームの研磨や鼻パッドの交換やネジの調節、フレームの歪みを直してもらうサービスを含むことがあります。料金はおおよそ1000円~2000円くらいですが、購入後のアフターサービスとして無料で請け負っているところもあります。

自分の家でお手入れはできないの?

家でできるお手入れの方法は限られてきますが、少しの工夫で長く保たせることはできます。例えば、メガネの置き方。レンズが立つような向きで、フレームを開いて平らな面に置くようにしましょう。レンズを下にしたり不安定なところに置くと、メガネが傷ついたり落ちて壊れたりする原因になります。また、メガネを洗うときは水で表面の誇りやゴミを洗い流してから、綺麗なタオルや清潔なガーゼ、ティッシュなどで水滴を軽く拭き取ります。洗剤を使う時は台所用の中性洗剤かメガネ洗浄用の洗剤を使いましょう。 メガネは作ると1万円以上はかかるので、長持ちさせることで節約にもなります。また、お手入れをすることでさらに愛着が湧いてくるかもしれません。メガネは目の相棒です。大切に使っていきましょう。